新しいSDカードの容量・速度の確認~H2testw、CrystalDiskMark~

PC

目的

購入したmicroSD256GBが偽造品でないかテストツールで確認する

 

購入microSD

SunDisk microSDXC 256GB UHS-1 Class10 海外パッケージ品 \3,670

<仕様>
最大転送速度100MB/s
最低保証速度10MB/s

 

テストツールと検証スペックについて

テストツール:”H2testw“、”CrystalDiskMark

検証スペック:レッツノートLX4のSDカードスロットにて検証

H2testw

内容:ストレージ全体にランダムなデータを書き込み、書き込んだデータが正しく読み込めるかどうかを検証するテストツール

メリット:全ての領域を確認する為信頼できる
デメリット:全てにデータを書き込み・読み込みを行う為時間がかかる

 

CrystalDiskMark

内容:測定回数と測定容量を選定し読み書きを測るベンチマークソフト

 

H2testw使用手順

ダウンロードし実行すると下記の画面が現れる

①Englishを選択
②Select targetでドライブを選択
③Write + Verifyを実行→テスト開始

ドライブが完全に空でない場合以下の警告が表示されるが消せる限り消しているのでOKを押す

1時間後(書込測定中)

2時間後(読込測定中)

終了時(計2時間10分)

結果

243,950MBエラーなし
平均書込速度56.7MB/s
平均読込速度70.1MB/s

 

CrystalDiskMark使用

ダウンロードし実行すると下記の画面が現れる

”3”、”1GiB”、”F:”を選定し”All”を押すと測定が始まり数分で終了

 

結果

条件:1GBを3回測定

平均読込速度89.33MB/s
平均書込速度58.30MB/s

 

まとめ

正常のようだ。これで心置きなく使用できます。

 

参考

H2testw - 怪しいSDカードを検証できるテストツール - ソフトアンテナブログ
SDカードは届いたら、容量、エラー、スピードチェックすべき。

コメント

タイトルとURLをコピーしました