iMac液晶モニターの電力量について

Mac

目的

iMacに多用されているLG Display液晶パネル。iMacのそれぞれの仕様書を抜粋し消費電力の移り変わりを確認する

 

経緯

最近の液晶パネルは液晶画面が薄くベゼルが無いため液晶パネル自体がすぐに損傷する。Dell S2721Dを使っているのだが部屋の模様替え時に一度倒しただけで損傷。3万円のモニターがパーになった。そこで倒してもガラスが先に割れ液晶パネル損傷確立を下げるiMacに興味を持った。古いiMac液晶の問題は電力量。液晶のスペックの電力量を含め比較確認する事にした。

 

21.5インチ

フルHD LG Display LM215WF3系仕様書抜粋

SLA1 SDB1/C2 SDD1 SLZ2
iMac
2009
iMac
2010-11
(A1311)
iMac
2012-17
(A1418)
2021年
前後
方式 TFT-LCD(1920×1080)
種類(ピン数) IPS(30pins)
動作温度 0~50℃
応答速度 6.5/7.5(Tr/Td) 14(GtoG)
電源 5.0V 12.0V 5.0V
信号
インター
フェイス
LVDS
(6pins)
6pins LVDS
(6pins)
消費電力 51.65W
(Max.)
46.7W
(Max.)
30.72W
(Max.)
14.25W
(Typ.)
重量 2.30kg 2.10kg 2.05kg
Max.2.15
1.68kg
Max.1.77

 

4K LG Display LM215UH1-SDB1仕様書抜粋

●iMac2019-2020 4K 21.5インチ A2116に使用

方式 TFT-LCD(4096×2304)
種類(ピン数) IPS(30pins)
動作温度 0~50℃
応答速度  14 (Typ.)(G to G) ms
電源 10.0V (Typ.)
信号インターフェイス 6pins
総消費電力 29.0W (Typ.)(SDA1より抜粋)
重量 1.72Kgs (Typ.)

 

27インチ

2K LG Display LM270WQ1系仕様書抜粋

SDC2 SDE3 SDF1/F2
iMac
2010
(A1312)
iMac
2011
(A1312)
iMac
2012-13
(A1419)
方式 LCM(2560×1440) TFT-LCD(2560×1440) LCM(2560×1440)
種類 H-IPS
動作温度 0~50℃
応答速度 6.5/7.5
(Typ.)(Tr/Td)
6.5 (Typ.)
(G to G)
電源 12.0V
信号
インター
フェイス
eDP
(30pins)
eDP
(36pins)
eDP
(40pins)
消費電力 95.51W
(Max.)
75.6/80.15W
(Typ./Max.)
49.5/51.15W
(Typ./Max.)
ガラス 外せる 外せる のり付け

SDA1はiMac 2009

5K LG Display LM270QQ1系仕様書抜粋

●iMac2015-2021 5K 27インチ A1419に使用 SDA2/B1/C1/D1/E1/F1

方式 TFT-LCD(5120×2880)
種類 IPS
動作温度 0~50℃
応答速度 14/12 (Typ.)(Tr/Td)
電源 12.0V
信号インターフェイス eDP(60pins)
総消費電力 34.5/37.0W(Typ./Max.)
重量 3.20kg

SDA2/B1/C1/D1/E1/F1の仕様は同様。消費電力は当初55Wから現在35Wになったと思われる。

評価

フルHDはiMac 21.5inch 2017迄。2017年に併せて4Kモデルが発売され4Kに移行した。なので2012-17のSDD1を選択するのが妥当だと思われる。

2020年発売のS2721Dの最大消費電力が40Wで輝度50%とコントラスト50%で15W。SLZ2も15W。近年の液晶モニターの省エネはすごい。

 

資料

LG Display
LG Display

コメント

タイトルとURLをコピーしました