レッツノートLX4 Windows10クリーンインストール

Windows10 Let'sNote LX4
geralt / Pixabay

はじめに

PanasonicHPにはWindows7から10に移行する手順が載っている。この場合7から10への移行は面倒だが”OS更新ユーティリティー”が用意されているのでドライバーの更新が簡単に行える。しかし7を経るとトラブルも増えると考えクリーンインストールを選択することとした。但しレッツノートLX4用ドライバー等を1つ1つ全てインストールするのはかなり手間である。

 

目的

レッツノートLX4にWindows10クリーンインストールする。

 

手順

 

●事前準備
①リカバリーディスクを作っておく
②LX4附属ドライバー・ソフトフェアファイル保管庫であるWindows(C:)utilフォルダをUSBメモリ等によりバックアップしておく。

1⃣Windows10インストールメディア作成

Microsoft|ソフトウェアのダウンロードよりツールを今すぐダウンロードをクリックし”MediaCreationTool”を入手し、実行→Windows10セットアップ→同意する→別のPCのインストールメディアを作成する→→USBフラッシュドライブを選択・実行(Windows10ダウンロード1時間・USBメディア作成5分程)

 

2⃣Windows10インストール

BIOSを起動しUSBハードディスクの起動優先度をハードディスクより上に変更してUSBメモリを挿して電源を入れ直すとUSBブートによりWindows10のインストールメディアが作動する。

次へ→今すぐインストール→ライセンス条項の同意→”カスタム”を選択


Windows7がインストールされていた領域を削除


新規・適用(Windows10クリーンインストール)→次へ→インストールが開始される

インストールが完了すると再起動するのでそのタイミングでUSBメモリを外し、Windows10初期設定を行う。

 

3⃣LetsNoteLX4用ドライバー等をインストールする

USBメモリに保存していたuntilフォルダをWindows(C:)に戻す。

導入済みドライバー手順書に従いuntilフォルダ内インストーラーとupdateされているドライバーについてはダウンロードしながら順番にインストールしていく。

 

4⃣WindowsUpdateを行う

設定→更新とセキュリティ→更新プログラムのチェックにより開始される。

BIOSを起動し起動順を元に戻す。

 

感想

私は初めに「セキュリティのため内蔵ディスクの内容を消去する」を実行しWindows7をリカバリーしてから上記手順を行った。

「セキュリティのため内蔵ディスクの内容を消去する」を実行するとリカバリー領域以外OSを含め全部データ消去される

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました