ホテル部屋内のレンジを使ってジップロックコンテナでご飯を炊く

外食

経緯

最近、月1ぐらいで宿に泊まる。その時いつもスーパーに行き買い物に行き出来合の弁当で済ませている。ちょっと飽きてきた。これだとごみが大量に出る為片付けが結構手間だ。そこでレンジでご飯が炊けるかググると炊ける事を知りYouTubeで勉強した。そして、レンジ付きの部屋に宿泊したのでちょっと炊いてみる事にした。

 

知識

米について

私たちが普段食べている米は「うるち米」というらしい。このうるち米の比重は1.13との事。だから米粒は水に沈む。

1合

1合=180ml、米の比重は1.13だから1合の米の重さは180×1.13=203gなのか?いや違う。実際は約150g。理由は米と米との間に隙間がある為だ。だから実際利用する比重は見かけ比重の0.8を利用する事になる。

1合炊く時の水の目安

米と水の比率は米1に対して水1.2が基本のようだ。カレーの場合は1.1がいいと昔料理教室で教わった記憶がある。米1合(180ml)に対して水216cc。(ググると水は200cc程でいいと書いてある)体積は180ml+216ml=396ml、重さは150g+216g=366gでココから実際は水蒸気で逃げた分を引いて350g前後の量となるようだ。

 

ジップロックコンテナの選定

トランギアのメスティンが容量:750mℓ(サイズ:17×9.5×6.2cm)で最大1.8合迄炊けるようなので、ジップロックコンテナの1100mlで試す事にしました。これで計算上Maxで2.6合程炊けることになる。

メモリが付いていて250ml,500ml,750mlとあるのでこれを利用したい。

 

ジップロックコンテナ(1100ml)で1.4合のご飯を炊く

①250mlのメモリまで米(約1.39合)を入れる

洗米し500mlのメモリまで水を入れる。すると米の隙間に2割の水50mlが浸入し250mlの上澄みがある為、水は300ml入れた事になる。この水の量がなんと米250mlの1.2倍になる。これは偶然ではなく、恐らく万人に分かりやすいようにするために1.2としたと思われる。昔の様に水蒸気になる分は少ないと思うので500mlの少し下に合わせる事にした。(かき混ぜたりしたので少し下にしない方がいい)

②洗米し水を500mlのメモリまで入れる→浸水1時間

③蓋は閉めずに器の上に乗せてレンジ500Wで6分間炊き、かき混ぜる

④同様に蓋を乗せレンジ200Wで13分間保温炊きし、蓋を閉めレンジ内で10分蒸らす

完成!

綺麗に炊き上がりました。

次回は保温炊き後1分間500Wで炊いてから蒸らしたいと思います。

 

追記

家でジップロックコンテナ480mlにて米150ml+水=300mlで行ったが吹きこぼれが多くなるせいか水分不足により固く仕上がった。米+水の容量は、容器の半分までの方が良さそうだ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました