PowerDirector出力比較~メモリ16GB必要性

PC

メモリ16G必要なのかを検証する

Ⅰ.PCスペック

H87M-ITX
Windows 10
Core i7 4770
DDR3 8GBx2
SSD 128GB(空き領域45GB)
デュアルモニタ(両方フルHD)

Ⅱ.結果

①ショートプロジェクトとロングプロジェクトについて検討

出力量は2.6倍・書出時間は5倍。プレビュー時速度変更した部分は重いようで再生できなかったのでおそらく速度変更部分の処理に負荷がかかっていると予測される。

②書き出しのみと別作業しながらの書き出しの差について

差はあまりなくおそらく別作業でCPUを占有された分だけ時間がかかるという結果となった。但しメモリ使用比率が6~7割を超えて来ると書き出しに影響を与えそうだ。メモリ8GB時代に使用比率8割時ショートプロジェクトで3分、ロングプロジェクトで20分かかったと記憶している。但しこの時SSDの空き領域が20GBだった影響がある可能性もある。いずれにしても動画編集を行うに辺りスペックの見直しが必要と感じた。

③メモリ16GBと8GBの書き出しの差について

ショートプロジェクトの”書出のみ”のみ差はあまりなかった。メモリが足りていたと考えられる。それ以外については差が出ておりこれらはメモリの使用率の問題ではないかと考える。これらの場合書き出し作業時、メモリ領域16GBの場合空き領域があるが8GBの場合空き領域がない状態となる。

リソースモニター抜粋
●書き出し作業時(メモリ16GB)

●書き出し作業時(メモリ8GB)

Ⅲ.結論

本スペックでの動画編集において、メモリ8GBでは空き領域が無くスタンバイが足らなくなっています。今後動画編集を続けるならメモリは16GB必要だということになると思われます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました