iPhone7Plusを一年使用して~備忘録

スマホ

iPhone7Plusにした理由

2019年1月に4万円程で中古購入。iPhone3GSを昔所持して以来のiPhoneの所持。色々考えた結果Nova lite2を所持していたがネット検索時一旦表示したにもかかわらず画面タッチ後にズレてからズレた部分を検索するということが多くありストレスとなり機種変更を決意。Snapdragon835搭載モデル購入を検討したが高い。そこでSnapdragon835よりシングルコア能力の高いA10を搭載した中古でお手頃価格化しつつあるiPhone7Plusの購入を検討した。iPhoneは殆どカスタマイズできない仕様で高価な為敬遠していたがもうあのストレスは嫌だと思いiPhoneであれば必ずやこのことに関して克服できるはずだと思い購入。

 

iPhone7Plusを使ってみて

サクサクぬるぬる!最強だ!(当時iPhone XSが最新機なので最強では全然ないが…)と思った。電池持ちもいい。ただ…予想通りホーム画面のカスタマイズが出来ず操作の手数が1,2回多くなる。あと、アプリの配置が詰めて配置される為1つ追加・削除するだけでどこに配置していたかわからなくなり結構アプリを探すというストレスを抱えることとなった。その後iTunesが使いにくいこと・加工した画像や動画をPCで扱い辛いという問題が出てきた。そして最近問題部分がストレスになってきた。しかし ”サクサクぬるぬる!最強だ!” の思いに変わりはない。また令和2年に入りFeliCaを利用する機会がかなり増えてきてこの端末の良さも感じる。

 

バッテリーについて

バッテリー最大容量は確か85%スタート。結構早い段階で79%となり10月には動作不安定も起き12月にバッテリー交換を行った。結局交換するまで79%のままだった。バッテリー交換後100%に復帰。1.5ヶ月程の使用だが未だ100%を維持。

 

機種変更について

正直機種変更を検討している。それは不満があるというよりは機能が固定され過ぎていて融通が利かない部分にイライラするということだ。そしてiPhone7Plus以上のものはどれも高価だ。Pixel3 XLの未使用品が4.5万円程で購入できるようであれば買うかも知れない。画像・動画については別途所持しているAndroidで対応することにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました