Fire stick TVを設置初期設定後Amazonプライムを見る前に行う設定~備忘録

PC

目的

fire TV stickの「データ使用量の監視」を”OFF”から”ON・高画質(3.5Mbps)”に変更する

 

経過

fire TV stickの初期設定ではあらゆる通信設定が無制限になっており、使用中は帯域(最高画質15Mbps以上)をかなり圧迫する。混雑により帯域が低い時に別の通信機器で制限を受けている感じがしたのでfire TV stickのデータ使用量の制限を一部行う事とした。

 

機器

Fire TV Stick(第3世代)

Fire TV Stick(第3世代)は、Fire TV Stick(第2世代)の後継製品です。1.7GHzのクアッドコアプロセッサを搭載することで、第2世代よりも消費電力を抑えつつ、よりパワフルになっています。1080p/60fpsのストリーミング再生やHDRにも対応。また、ストリーミングを安定させて接続の途絶を低減させるため、5GHzのネットワークに対応するデュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fiを採用しています。ドルビーアトモスにも対応し、互換性のあるコンテンツやスピーカーで臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。電源、音量、ミュートのボタンを備えたAlexa対応音声認識リモコンを使用すれば、対応するTVやサウンドバー、AVアンプの操作も可能です。(Amazonより抜粋)

 

方法

fire TV stickの場合

画質の種類 必要なネット環境(速度) 使用量
標準画質(SD:480P) 0.7Mbps 0.38GB/時間
高画質(HD:720P) 3.5Mbps 1.40GB/時間
最高画質(FHD:1080P) 15Mbps以上 6.84GB/時間

fire TV stickホーム画面の「設定」から「環境設定」→「データ通信量の監視」を”オン”に変更し、「ビデオ画質を設定」を「高画質」に変更する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました